花言葉の「嫁の涙」は民話などからきているらしい、たしかに果実が紫黒色に熟
したときはなかなか涙のように見える。
 
小さくてわかりづらいが開花したハナイカダの花は雌雄異株で
異なるものだ。
在庫有り【CRO174】未使用・展示品 ルーズベルト テディベア ファーストセット
ハナイカダ 雌花の画像
(上写真 ハナイカダ雄花、下写真 ハナイカダ 雌花の画像)
雄花にいいことばをつけるのは男女差別のように思えるが
「気高い人」は筏を表しているように思え
どちらかというと筏は雄花が似ているように見える。
 
昔についた花言葉であり、「嫁の涙」ともついている
ようなので。
 
この花の熟す過程が非常にわかりやすい画像が
英語版のwikiに乗っていたので参考に
ハナイカダ熟す過程
出典 - https://ja.wikipedia.org/
 
余談になるがハナイカダのように葉の上に花をつける、
ユリ科のナギイカダがある。
近縁種のコバノハナイカダなどもそうでハナイカダに比べ葉が小さい。
 
 

ハナイカダの植え替え方
6月、花後が適季。
鉢から根ごと抜き出した後、根を痛めないように
用土を1/3程度落とし、1回りサイズが大きい鉢
植え替えるか、株分けを行う。 用土の配分は、赤玉土:6 腐葉土:4
 


ハナイカダの置き場所
ハナイカダは沢などの、高木の下によく自生しているので、半日陰を好む。
湿度のある半日陰で育てる。
 


ハナイカダの水の与え方冬期は水やりの頻度を少なめに行う。
 


ハナイカダの肥料の与え方
特に不要であるが、良く成長させたい場合は肥料を施す。
5~9月の間に有機質肥料を2ヶ月に一度用土の2、3箇所に施す。
有機質肥料は埋め込んだほうが効果が出るので用土に埋め込む。
 


ハナイカダの殖やし方
挿し木で殖やす、適期は梅雨期。

TAGS:育て方, 花, 花言葉

ハナイカダの花言葉と同じカテゴリ

 

 

ハナイカダ 値段